2023年度専門課程(1年制)の出願要項を掲載しました。(本ページの下覧をご覧ください。)

※2023年度から、専門課程は募集内容、授業方針等を変更します。
① 東京、大阪それぞれに募集するのではなく、一括して募集します。
② 対面授業ではなく、オンライン授業を基本とします。
※ただし、年数回のスクーリングと実習(いずれも東京)は対面で行います。
③ 募集定員は7名とします。
④ 隔年開講から毎年開講に変更します。

グリーフケア人材養成講座以外の養成プログラムを修了した「臨床スピリチュアルケア師」資格取得者も出願可能です。

文部科学省「履修証明プログラム」

専門課程(1年制)の目的

① 「専門スピリチュアルケア師」の資格を有して、さまざまな臨床の現場でケア者としての実践を行うともに、さらにグリーフケア、スピリチュアルケアの領域で、学術的に貢献し得る人材を養成します。

② 所定の単位を修得し、総合審査を優秀な成績で合格した修了者は、一般社団法人日本スピリチュアルケア学会が認定する「専門スピリチュアルケア師」の受験資格を付与します。

専門課程(1年制)の3つのポリシー

一般社団法人日本スピリチュアルケア学会認定「専門スピリチュアルケア師」資格審査への受験資格基準(ディプロマ・ポリシー)

① 課程修了に必要な単位を取得している。
② 他者理解力、自己理解力、能動的関係力、受動的関係力、中動的関係力、言語表現・概念化力、倫理実践力を習得している。
③ 身体的・社会的・心理精神的な健康と有機的関連を持つスピリチュアルな健康について、知的・情緒的・実践的に理解している。
④ 自身の中で働き、また将来を導くスピリチュアリティの力動とその背景を、ケア提供者としての課題と理解し、それに継続して取り組んでいる。
⑤ 宗教並びにスピリチュアリティの公共的役割について理解している。
⑥ 現代社会のさまざまな宗教・思想・伝統について共感的かつ批判的に理解している。
⑦ 自らのスピリチュアリティをケアの素材として提供しつつ、ケア対象者のスピリチュアリティの涵養を目指す専門的な活動をすることができる。
⑧ 他職種との連携のなかでのスピリチュアルケア実践を理解し、チームの中で必要に応じて、指導的・教育的に活動ができる。
⑨ 我が国におけるスピリチュアルケアの理解と発展のために学術的に貢献できる
⑩ 上記①から⑨までの基準を満たしているかを判定する総合審査に合格する。

専門課程の教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

① 他者理解力、自己理解力、能動的関係力、受動的関係力、中動的関係力、言語表現・概念化力、倫理実践力を総合的に学ぶ。
② 演習・グループワークを通して、グリーフケア、スピリチュアルケアを理論的かつ実践的に学ぶ。
③ 各自のスピリチュアルケア実践を論述できるよう、論文作成・データ集積・分析・倫理審査について学ぶ。
④ グリーフケア、スピリチュアルケアに関する高度な知識・技能を修得するとともに、ケア者に必要とされる意識態度、またグリーフケア、スピリチュアルケアにとって重要となる多様な価値観、宗教観・死生観を把握する。
⑤ スピリチュアルケア提供者を目指す受講者自身が、教育的に構成された場で、互いにスピリチュアルケアを受けることを通して、ケアを体験的・実践的に学ぶ。
⑥ 常に、受講者・指導者・研究所職員また援助対象者を含むすべての関係者が互いに尊厳を尊重し、各自のスピリチュアリティの涵養を目指す。

専門課程の受講生の受け入れの方針(アドミッション・ポリシー)

① 宗教者・対人援助職従事者もしくはそれらに準ずる立場に必要とされる、基本的なケア実践力またはその資質を持っており、かつ、十分な活動実績を有している。
② 社会において自らが果たそうとする役割や目標を十分に認識している。
③ 論文執筆に必要な研究計画を有している。
④ 講義および演習またグループワークを含む授業形態での学習において受講生相互の成長を目指す意志がある。
⑤ 学習に支障をきたすような強いケアニーズを抱えていない。

課程の概要

  1. 定員 7名
  2. 開講期間 1年間 春学期(4月~7月) 秋学期(9月下旬~1月)
  3. 授業実施日

土曜日 春・秋学期 各 8週 9:30~16:40 (90分×4コマ)(隔週 原則として、第1・第3土曜日)
なお、学期中に数回、授業後に個別指導の時間があります。

※ 授業とは別に、2023年8月~9月と2024年1月~2月に、一週間の集中臨床実習を行います。

【参考】2021年度専門課程の開講科目、時間割、担当教員、授業内容(シラバス)

2021年度は、大阪サテライトキャンパスでの専門課程は開講しておりません。

出願資格

次のすべての条件を満たす方。

① 大学を卒業(学士の学位を取得)している方
② 一般社団法人日本スピリチュアルケア学会が認定する「臨床スピリチュアルケア師(旧「スピリチュアルケア師(認定)」)」の資格を有する方
③ 心身ともに健康である方
④ 学習に支障をきたすような強いケアニーズを抱えていない方
⑤ 2023年8月~9月と2024年1月~2月に実施する集中臨床実習に参加できる方
⑥ 職業上、または職業以外で、何らかのグリーフケア・スピリチュアルケアにかかる活動に従事している方

募集時期・出願書類

2023年度の出願要項を掲載しました。

出願期間 2022年11月7日(月)~2022年11月18日(金)

2023年度専門課程(東京四谷キャンパス)の出願要項は、こちら(421.93 KB)

このページの内容についての
お問い合わせ窓口

担当部署名
グリーフケア研究所
連絡先
03-3238-3776